トイレリフォームを格安でする3つの方法

トイレのリフォームを少しでも安く、格安に抑える3つの方法・・・、
それは!!!

  • 相場(適正価格)を知る!
  • メーカーを知る!
  • 相見積もりを取る!

この3つをきちんと知る事によって、トイレのリーフォームは格安に、そして満足の行くリフォームにすることが出来ます!

リフォーム費用だけでなく、トイレの便器の種類やスペース、手洗いの有無や収納スペースなど、生活パターンによって全く理想が違ってくる部分も良く考えて、家族みんなが快適で使いやすいトイレになるように良く考えて行きましょう。

相場(適正価格)を知る!

トイレリフォームを少しでも格安にするためにはトイレリフォームの相場を知る!

トイレのリフォームを少しでも格安で考える場合、まずはトイレリフォームの相場、適正価格を理解しておくようにしましょう。
良くあるのが、和式便器から洋式便器へのトイレリフォーム。

和式から洋式へのトイレリフォーム

子ども達もそれなりに大きくなってきて、ウォシュレットのついている洋式トイレにして欲しいとの強い要望を断り切れないお父さんも多くいらっしゃると思います。

特に女のお子さんですと、洋式トイレの要望は更に強いのではないでしょうか。

和式から洋式トイレに変更

和式から洋式トイレに変更するトイレリーフォームの場合、単なる洋式便器の交換とはちょっと違うリフォーム作業が入って来ますので、費用的に見ても若干割高になってしまいます。

電気コンセント設置
和式トイレから洋式トイレに変更する際、必要になってくるのが、電気コンセント。
ウォシュレットや暖房便座を作動させるのに必要になります。
段差解消工事
一般的に和式トイレには、段差がありますよね。
和式トイレの段差は様式トイレにリフォームする場合段差解消工事があります。
洋式トイレを設置する場合、その段差は必要無くなるため、その段差を解消する工事が必要になって来ます。



その他、タンクレス型など見栄えにもこだわった洋式便器などによっても価格は変わって来ます。

一般的な様式トイレ、ウォシュレット、暖房便座付きのトイレリフォームで相場的には【30万円台】と言ったところが和式から様式へのトイレリフォームの相場と言えます。



メーカーを知る!

トイレリフォームを少しでも格安にするためにはトイレのメーカーを知る!

今やトイレメーカーも数多くありますが、日本の一般家庭に設置されているトイレのメーカーは

トイレ主要メーカー:リクシル・TOTO・パナソニック
の3メーカーでほぼ占められると言っても過言ではありません。

ご自分が希望している装備を備えているトイレ(便器)をメーカーごとに比較してみるとそれぞれのメーカーの特徴も良く理解できると思います。

リクシルのトイレ

TOTOのトイレ

パナソニックのトイレ



相見積もりを取る!

トイレリフォームを少しでも格安にするためには相見積もりを取る事!
そして最後に少しでも格安でトイレリフォームするなら、【相見積もり】を取る事を絶対におススメします!

相見積もりは面倒に思う方も少なからずいらっしゃると思います。
しかし、相見積もりを取るという、ちょっとの手間だけで万単位の出費を抑える事が出来るのです。

相見積もりはやっぱり面倒だと思う方へ

トイレリフォームを少しでも格安にするためとはわかっていてもやっぱり相見積もりを取る事にちょっとでも面倒と思った方におすすめ!

厳選したトイレリフォーム工事業者のみをご紹介するこんなサイトがあります!

⇒全国対応のリフォームサイト【リノコ】


リノコは全国対応で、全国1,000社以上のリフォーム業者さんから、ピッタリの業者さんを厳選して紹介してくれるサイトです。

まずは、匿名でトイレリフォームの相場を調べてみましょう!

⇒無料・匿名でトイレリフォームの適正価格を知る!【リノコ】


リノコをトイレリフォーム業者選びにお勧めする理由

リノコをトイレリフォーム業者選定にお勧めする理由はコレ!

  • リノコ担当者、リフォーム業者の【顔】が見える!
  • リノコはスタッフや業者さんの【顔】が見えて安心!
    リノコのサイトにはリノコ担当者、リフォーム業者の【顔】が画像で出ています。
    これだけ丁寧に顔写真を載せているのは大きな安心感につながりますね。

  • リノコ加盟店は厳しい審査を通過した施行店のみ!
  • リノコは加盟店希望業者に対して、独自の厳しい審査を行っています。詳しくはリノコ公式HPで確認出来ますが、更に、その審査を通ったリノコ加盟店でもお客様からのクレームが多かったりする評判が悪い施行店は契約を解除するレッドカード制度なども設けてより良いリフォーム業者さんのみを紹介してくれます。

  • 完全に中立的な立場から徹底サポート
  • リノコは完全に中立的な立場から徹底サポートをする事に徹していて、専門知識を持ったリフォームコンサルタントが最後までしっかりとサポートしてくれます。



    登録後、貴方専任のリノコリフォーム・コンサルタントから電話を頂けます!
    その際に、よりしっかりとした希望や心配事などを、口頭で伝える事が出来ますので、とても安心です!




    全国で80万件のリフォーム実績があります!

    公式サイトで詳細を見る




    トイレリフォームの工事期間(日数)

    トイレのリフォームの工事期間は、リフォーム内容によって違ってきます。

    便器の変更

    便器の変更のみのトイレリフォームの場合、余程の事が無い限り、【1日】で工事は終わります。
    また、便器交換時の10分程度、水道が使えなくなりますのでご注意下さい。

    和式から洋式への変更

    和式から洋式トイレへの変更の場合、和式トイレの段差解消、電気コンセント設置工事、クロス(壁紙)貼り換えなどの工事もありますので、【3日前後】の工事期間が必要になって来ます。
    この場合も水道を止める時間がありますが、日をまたぐような場合、仮の便器を設置して対応してくれたりしますので、対応方法を事前に聞いてみると良いと思います。


    トイレをリフォームする際の注意点

    トイレは家の中でも特に限られた空間です。トイレをリフォームする際、せっかくだからと、あれもこれも設置したりするのは良く検討してみる事をおすすめします。
    特に空間を狭くしかねない、壁付け手洗い器や手すりなど、設置予定の場合はリフォーム業者さんと良く相談してみましょう。
    タンクレストイレは見た目はスッキリしますが、便器自体の大きさはそう変わりませんので、設置場所が変わらなければ足元など、そう変わりはありませんのでちょっとご注意を!



    全国で80万件のリフォーム実績があるプロに相談!

    トイレリフォーム【リノコ】公式サイト